WiMAX キャッシュバック 一人暮らし

一人暮らしでWiMAXを使う

WiMAX 一人暮らし

 

大学や専門学校、社会人で一人暮らしを始める方は、インターネット回線に光回線を選ぶ人が多かったですが、最近はWiMAXを選ぶ人が増えているそうです。

 

理由は、WiMAXを選ぶメリットが多いからです。

 

安い

WiMAXはひかり回線と同じ3,8000円前後で利用できます。ひかり回線は自宅でしか利用できませんが、WiMAXはルーターを持ち出せば外でも使えます。学校や会社、移動中でもインターネットを使えてこの値段なら安い(お得)と言えるでしょう。

 

契約後すぐに使える

一人暮らしの方は契約更新や転勤のタイミングで引っ越す方が多いです。

 

引っ越し先ですぐにインターネットを使いたいですが、ひかり回線は契約してもすぐには使えず工事が必要となります。工事まで1週間ほどかかりますし、引っ越しシーズンなどは2,3週間かかってしまうこともあります。

 

WiMAXの場合はインターネットでも申込みをしたらすぐにルーターが届きます。工事が不要なのでルーターを受け取ったらその日から利用可能です。

 

難しいモデム、ルーターの設定が不要

ひかり回線は有線方式なのででアパートやマンションの壁からモデムを繋ぎ、さらに場合によってはルーターを接続する必要があります。この接続作業は面倒臭く大変で繋ぐ順番が決まっていたり、パソコンからアカウント設定が必要だったりします。

 

WiMAXはそれらの複雑な設定作業は必要ありません。ルーターのかんたん設定機能を使えば不慣れな方でも数分で設定が完了します。

 

配線がゴチャゴチャしない

光回線を利用すると、モデムやそれらを壁やパソコンに繋ぐケーブルが必要になるので物が増え、ケーブルが絡み合って部屋が散らかった印象になってしまいます。

 

一方、WiMAXは無線方式なのでモデムやケーブルは不要で、充電器しか必要としません。

 

 

 

以上の理由から光回線よりもWiMAXがおすすめです!

 

>>キャッシュバックが高額なプロバイダを確認する<<


関連ページ

新幹線で使う
出張の多いサラリーマンは新幹線でWiMAX2+を利用したいですよね。新幹線には「UQ Wi-Fi」が整備されていますが、この「UQ Wi-Fi」を使うにはUQ WiMAXと契約する必要があります。
戸建てで使う
一戸建てでフレッツ光等の光回線を使う場合、月額料金が高めに設定されているだけでなく、初期費用だけで15,000円程かかってしまいます。WiMAX2+であれば初期費用なしですぐに利用可能なのでオススメです。
マンションで使う
マンションでひかり回線を使うとベストエフォート形式になってしまうため、通信速度が謳われている最高速度よりも大きく低下してしまいます。WiMAXば、電波が強く速度低下しにくくおすすめです。
高層階で使う
WiMAXは高層マンションでは電波が入りにくい傾向にありましたが、最近は高層階への対策が進んでいます。上層階で利用する際の注意点を解説しています。