WiMAX2+ WX01

Speed Wi-Fi NEXT WX01

WX01 キャッシュバック WiMAX2+

NEC社製のWX01は4x4 MIMO技術を世界で初めて導入された端末。(発売時期:2015年3月上旬)

 

通信速度は下り最大220Mbpsで、2016年以降は下り最大440Mbpsに対応予定です。

 

WX01のメリット

  • すぐに下り最大200Mbpsが使える
  • 4x4 MIMO技術で実現される下り最大220Mbpsは現在のWiMAX2+と同じエリアであれば使うことができます。

     

    そのため、基地局の広がりを待つ必要がなく、2015年3月開始時点ですぐに全国で使用可能です。

     

  • Bluetoothテザリング対応
  • 「WX01」はWiMAX2+のモバイルWi-Fiルーターとして初めてBluetoothテザリングに対応しています。

     

    通常のWi-Fi接続と比べて消費電力が少なく、パソコンなどでWiMAXを使用したい場合に便利です。

     

  • バッテリー容量が増加
  • 「WX01」の前のモデル「NAD11」よりもバッテリー容量が増加して2,500mAhとなっています。

     

    4x4 MIMOでの通信時は連続通信時間は短くなるものの、上で述べたBluetoothテザリングと組み合わせれば長時間での使用も可能となります。

 

WX01のデメリット

  • au 4G LTEに非対応
  • au 4G LTEには非対応となっているため使用は不可能です。

     

    しかし、利用できたとしても追加料金が発生するため安く済ませたい人とっては気にする必要はありません。

     

  • 通信モード切り替えに非対応
  • WiMAXのみ使う、WiMAX2+のみ使う、WiMAXとWiMAX2+を使うといった通信モードの切り替え機能は搭載されていません。

     

    あると便利な機能ではありますが、スイッチを押してすぐ使えて、複雑な操作をしなくて済むとも言えます。